三協インタナショナル株式会社 > 製品案内 > その他計測器 > 流体中のガス含有量計測システム

製品一覧

流体中のガス含有量計測システム

 

 

 

 

 

 

 

CGSシステムConcentration Gas System; CGS

ガス含有量
計測システム

フルコン社
flucon fluid control GmbH

ポンプやトランスミッション、バルブなど、液体を取り扱う分野で課題となる、流体中の気泡含有率(エア含・ガス含・エアレーション等)を計測するシステムです。いくつかの周波数を用いてセンサ(計測チューブ)内の気泡を含む流体のインピーダンスを計測することで、ガス含有率を計測します。
持ち運びできるコンパクトなセンサをインラインもしくはバイパスに接続することで、配管からオイルを抜き取ることなくガス含有量の連続モニタリングを行うことができます。
従来の手法と比較して計測時間を短縮することができ、パラメータの変化に対してリアルタイムな計測が可能になります。また、 測定者による計測値の揺れがなくなるため、試験の効率、信頼性の向上が可能です。
各種作動油や燃料など、様々な液体のガス含有率を計測することができます。

計測範囲:0-100Vol%Gas
再現性:+/-0.1%
温度範囲:20〜180℃
圧力範囲:-300mbar〜10bar (Max.100bar)
流量範囲:≦5L/min Standard ver.
       ≦500L/min Mainstream ver.
アナログ出力: 4-20mA / 0-10V

[ PDF ]

>>上へ戻る