製品案内 回転機用センサ及び計測システム

三協インタナショナル株式会社 > 製品案内 > 回転機用センサ及び計測システム

回転機用センサ及び計測システム

様々な回転機を計測する三協インタナショナルの各種センサ及び計測器

テレメータ
テレメータ
回転体、例えばタービン翼などの歪・温度データ情報の伝達は従来スリップリングが用いられていましたが、近年それに代る装置として注目されているのがテレメータ システムです。テレメータシステムの特長は非接触なので半永久的に使用できます。
振動モニタ
振動モニタ
ガスタービン、蒸気タービン、コンプレッサ、ポンプ等の振動モニタです。
変位センサ、加速度ピックアップなどを回転機に取り付け、異常時の機械保護、コンディションをモニタリングします。
センサ、モニタリングハードウェア、ソフトウェアを提供します。
回転スピードセンサ
回転スピードセンサ
回転スピードを計測します。電磁式、ホール素子式、光式、誘導式等のセンサがあり、形状、ケーブルも各種あり安価なセンサです。
ターボチャージャ、電車、ヂーゼルエンジンなど様々な分野で使用されています。
トルク計測
トルク計測
航空機エンジンや車エンジンの研究開発に使用する高速スピード用(150,000rpm Max)トルクメータとガス/オイルパイプラインのコンプレッサー等に常時取り付けるタイプのトルクメータがあります。
翼振動計測
翼振動計測
航空機エンジン、ガスタービン、ターボチャージャー等のブレードの円周方向の振動及び先端クリアランスを計測及び分析します。
用途に応じ光ファイバ変位センサ、渦電流方式変位センサを使用します。
その他回転機用センサ
その他回転機用センサ
航空機エンジンストール試験、ガス/蒸気タービンブレード非定常圧試験等に使う圧力センサ。ガスタービンの動圧を計測する高温用圧力センサ、振動を計測する加速度センサな ど回転機の過酷な環境で使用できるセンサを取り揃えております。

クローズアップ

新製品、特徴のある電子部品をご紹介します。

データテル社
デジタル マルチチャンネル テレメトリーシステム

データテル社デジタル マルチチャンネル テレメトリーシステム
  • 従来のテレメータに加え、デジタルテレメータがリリースされました。
  • <特徴>
  • ・多チャンネル(up to 600ダイナミック ストレインゲージ+ 300 熱電対)。
  • ・高バンド幅(up to 96KHz(-3dB) per channel)。
  • ・同時計測。
  • ・ダイナミック・スタティック ストレインゲージと熱電対の組み合わせ可能なトランスミッターモジュール。
  • ・リモートでプログラム可能
    (レンジ、シャントキャル、センサ電源、RFキャリア周波数など)。
  • ・高耐G(up to 100000G)。
  • ・センサ、トランスミッターの自己診断(断線、ショートなど)。
  • ・熱電対チャンネルのオフセット自動ドリフト補正。
三協インタナショナルの回転機用センサ及び計測機
三協インタナショナルの回転機用センサ及び計測機

三協インタナショナル(株)は、計測器事業部が30年前に発足し、原子力等の電力業界に数多くのセンサ及び計測器を納入してまいりました。
その経緯により、発電業界のお客様のニーズに応えガスタービン、蒸気タービン、コンプレッサー等を計測するセンサ及び計測器を数多く手がけるようになりました。
過酷な環境下で使用できるそれらの製品は航空機業界、自動車業界にも広く使われ、回転機用のセンサ、計測器の需要はますます増加致しました。

昨今では燃料の効率化、CO2削減が叫ばれ、またそれと同時に内燃機関のますますの性能の向上が望まれております。そのような中、回転機の様々な計測が要求されております。
三協インタナショナル(株)は上記以外にも高温用のストレインゲージ、高応答の温度センサ、圧力センサ、データ収録器、ブレードひずみ解析ソフトなど回転機の計測に必要なセンサ及びシステムを取り揃えております。

高まる回転機用センサ・計測器の需要に応えるため、2007年に回転機グループを発足。経験豊富な営業及び技術スタッフをそろえ、回転機のスペシャリストを目指して、皆さまのお役に立てるよう努力してまいる所存です。